曲紹介

ユチョンやSJヒチョルファンは必見かも!マゴルピの「飛行少女」MV

今日は、めちゃめちゃ懐かしいMVの紹介です。ユチョンやSJヒチョル、シンドン、カンイン、GOD他超豪華メンバーが出演しています!

かなり古いMV(2007年)。ユチョンの笑顔がはじけてるし、SJメンバーも楽しそうです♪ ユチョペンさんやエルフさんにおすすめです☆

「 flight girl(飛行少女)」とは

SMEの新人、MAGOLPY(マゴルピ)の2007年デビュー曲。

MV出演メンバーが、ユチョン、SJのヒチョル、シンドン、カンイン、GODのパク・チュニョン、ERU、キム・ジャンフンと、超豪華です@@ 事務所イチオシの新人さんだったのでしょうか^^

2007年当時、すごく話題になったみたいです。このメンバーですもん、納得ですね。この曲は、トップ10内にランクインしたそうです!

マゴルピさんって?

主にネットでシンガーソングライター活動をしていましたが、スーパージュニアの「ロクコ」を作曲、プロデューサーに見いだされて、2007年に「飛行少女」でデビューしたそうです。

当時マゴルピさんは「神秘主義戦略」だったので、顔出ししてなかったそうです。だから代わりに少女が歌っているのかな? 神秘主義といえば、ジェジュンも同じコンセプトでしたね!

MVのストーリー

難しい環境の中、一生懸命に夢を追っている若者に、少女が紙飛行機を飛ばします。紙飛行機を受け取った人が音楽会に招待されて楽団を結成する、というストーリー。少女は「純粋」の象徴なんですって。

kurotori

ちなみにPVでの配役は

  • ユチョンとヒチョル・・・路上の人形劇役者
  • カンインとシンドン・・・演劇ポスターを貼る公演企画者
  • キム・ジャンフン ・・・路上バイオリン奏者
  • パク・チュンヒョン・・・画家

となっています。

ヒチョルとユチョンが共演!!

このPVの一番の見どころは、やっぱりSMエンタのメンバー出演。。個人的にはユチョンとヒチョルの共演に目が釘付けになりました!

マリオネット操りながら2人で微笑みあっていい雰囲気♪  最初ヒチョルだと気づかなくて、てっきり女の子だと思ってました(笑)

Credit:公式MV

まとめ

  • ユチョンとヒチョルの共演は0:57あたりから。最後に全員で演奏してます。(ちなみにユチョンは鍵盤、ヒチョルはバイオリン)
  • 特にユチョペンさん、SJメンバーのファンさんおすすめ~! いい表情してますよ^^

 

東方起バナー
ABOUT ME
☆ふらわぁ☆
☆ふらわぁ☆
トンペン(オルペン)特にジェジュン溺愛^^ やっぱり5人の曲が一番好き。彼らのハーモニーは特別です。